SiteMap

矯正歯科とは何をするところ?

綺麗な口元

私たちが歯や口の中のトラブルで行くところは「歯医者/歯科」ですよね?しかし、歯のトラブルでも特殊な場合は歯科では対応出来ないこともあり、矯正歯科へ行かれる方も多いのです。この矯正歯科とはどういったところなのでしょうか?
まず矯正歯科とはどういうことを行う場所なのかというと、「歯並びを矯正する歯医者さん」と言えば分かりやすいでしょうか?歯医者とは虫歯などの歯のトラブルを治療する場所ですが、矯正歯科は歯並びが悪いことによる問題を解決することに特化しています。例えば歯並びが悪いことでどのような弊害が起きてしまうのかというと、見た目が悪い、噛み合わせが悪いことによる消化不良や虫歯などの発生率の向上、スポーツなどへの弊害、といった具合に、様々なトラブルが起きてしまいかねません。そのため矯正歯科ではワイヤーなどを用いた器具で歯並びを矯正していきます。こうして歯に常に抑えるような器具を取り付けることで、少しずつ歯の位置を調整していき、歯並びを正しくしていくのです。歯の矯正はかなりのお金がかかってしまいますが、例えば笑顔の際に歯並びが悪ければそれだけで印象が良くありませんよね?
特にお子さんをもつ親御さんなどは、子供の歯並びは自分のこと以上に重要なことです。自分のためや家族のため、歯並びを気にしているなら矯正歯科の利用を考えてみてもいいのではないでしょうか?

見所一覧